商品名を入力

  • 紅茶通販
  • 抹茶
  • ギフト
  • ケーキ
  • ジャム乳製品
  • グッズ
  • 業務用紅茶の通信販売

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カレンダー

2017年4月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
2017年5月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

※赤字は休業日です

関連カテゴリ:
今のお勧め茶葉!
紅茶
紅茶 > ルフナ
紅茶 > 業務用
  • NEW

ニューデニヤヤ茶園 2016

商品コード:
452375401704~452375401708

購入について

スリランカ、セイロン紅茶の産地の地図、ルフナ2016年のルフナ紅茶は、今まで輸入していなかったニューデニヤヤ茶園の紅茶を輸入しました。
ルフナのトロピカルな美味しさが非常にクリアに感じられる美味しさです。

スリランカでは標高2,000フィート、4,000フィートで紅茶の産地をわけていますが、ルフナはその中でも「ロウグロウン」と呼ばれる低地の紅茶産地です。
そのルフナはかって品質も悪く、価格も安い低級な紅茶とされてきました。
しかし現在ではその人気が逆転し、スリランカ・コロンボのティーオークションではルフナの紅茶が最高価格を付ける事が殆どになっています。

そんなルフナ紅茶の品質の高さを示すような美味しさになっています。

ルフナの紅茶は以前から中東の裕福層に人気が高く、それに加えて日本で開発されたCCDカメラとコンピューターを備えた色彩選別機・カラーセパレーターの導入が盛んで、高品質の茶葉を正確により分けることによって高品質の紅茶だけを集荷できるようになりました。
このカラーセパレーターの普及が最も進んでいる紅茶産地がルフナなのです。


ルフナとサバラガムワは、広大過ぎたルフナをルフナとサバラガムワに分けた産地名です。しかし今までルフナだった茶園が急にサバラガムワと言うさん産地名になってもらっては消費者が混乱してしまいます。
そのため、サバラガムワとルフナの堺ははっきりせず、今でもある時はルフナとして出荷され、ある時はサバラガムワとして出荷される紅茶も多くあります。
「ルフナとサバラガムワの味の違いが分からない。」というお声も聴くのですが、こういう理由で元は一つだった産地。という事でルフナとサバラガムワは非常によく似た味わいになっているのです。

Kパックを2個に小分けサービス
販売価格(税込):
800~8,000
パッケージ 内容量 価格
Sパック 45g 800円
Mパック 100g 1,450円
缶入り 100g 1,700円
業務用Lパック 450g 4,400円
業務用Kパック 1Kg 8,000円
  • パッケージ:

ニューデニヤヤ茶園 2016

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。