商品名を入力

  • 紅茶通販
  • 抹茶
  • ギフト
  • ケーキ
  • ジャム乳製品
  • グッズ
  • 業務用紅茶の通信販売

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カレンダー

2017年6月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2017年7月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

※赤字は休業日です

関連カテゴリ:
紅茶
紅茶 > ニルギリ
紅茶 > 業務用
  • NEW

ケイルベタ茶園 2016

商品コード:
452375401735~452375401739

購入について

2016年、ニルギリから輸入したケイルベタ茶園の紅茶は、2015年に輸入したサヒャドリ茶園にそっくりな紅茶です。

サヒャドリ茶園とこのケイルベタ茶園を同時に飲み比べても、その差はほとんどありません。同じ紅茶だと言ってしまっても良いレベルの美味しさです。
味だけでなく、香りでもその区別はつきにくいでしょう。
そのレベルでそっくりな紅茶なのです。
強いて言えば新しいだけに若さを感じるというか新鮮さを感じるというか。でもそれもよくよく差異を探し出せばという感じで、ほとんど同じと言っていいと思います。サヒャドリ茶園の紅茶が好きだったお客様は、このケイルベタ茶園に変えても何も問題が無いと思います。

よく、「ニルギリはセイロンに似ている。」と言われるのですが、私の感じでは「セイロンというより低地のダージリン」といったような感じがしています。
深いコクを持ったダージリン。それも高地産の緑茶に近い中国種のようなダージリンでは無く、アッサム種のタンニンを感じられる深みを持ったダージリン。
そんな感じがしているのですが、2015年のサヒャドリ茶園、2016年のケイルベタ茶園の紅茶は、それに加えて若干セイロンらしい、、それ最近人気のルフナのようなトロピカルな感じの味わいが加わっています。
香りもそんなコクを感じさえるルフナに近い香りがするのですが、そこはセイロン(スリランカ)の茶葉をロータバンで引き千切る製法のセミオーソドックス製法では無く、ダージリン風のオーソドックス製法で作られていますので、ルフナほど強い香りでは無く、ダージリンのように優しい香りとなっています。
地理的にもダージリンとスリランカの中間的なニルギリ。
そんな土地柄がお茶の味としても出てきている感じがするサヒャドリ茶園の紅茶です。

日本で「KAIRBETTA茶園」は、「カイルベッタ茶園」、または「カイヤベッタ茶園」と表記されることが多いようです。
でも、どうも「カイルベッタ」「カイヤベッタ」ともに現地での発音とは違うような気がしましたので調べてみました。
現地の動画が見つかったのですが、何回聞いても「ケイルベタ」と聞こえるのです。という事で、日本での一般表記とは違いますが、リンアンでは「ケイルベタ茶園」と表記することにしました。
ニルギリのカイルベッタ茶園、カイヤベッタ茶園と同じ茶園ですので「カイルベタ茶園」「カイヤベッタ茶園」が好きな方は安心してお求めくださいね。

Kパックを2個に小分けサービス
販売価格(税込):
700~10,100
パッケージ 内容量 価格
Sパック 30g 700円
Mパック 65g 1,200円
缶入り 65g 1,450円
業務用Lパック 300g 3,700円
業務用Kパック 1Kg 10,100円
  • パッケージ:

ケイルベタ茶園 2016

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。