NEW

マーガレットホープ茶園 2021 1st

商品コード:
452375402015~452375402019
2021年はマーガレットホープ茶園からダージリンファーストフラッシュを輸入しました。

やっぱりマーガレットホープ茶園の紅茶は美味しいです。というか、リンアン好みの紅茶を作ってくれる茶園です。

2021年は DJ-9 という生産ロットの:ファーストフラッシュを買い付けました。
その香りは「花の香り」に「若葉の香り」がちょっと乗っているような感じの香りがします。
華やかさが有るのですが新緑を感じるといったあたりの香りです。
その味わいはしっかりファーストフラッシュ。
紅茶にくわしい方なら、「あぁ、これこそファースト」と思いますが、詳しく無い方だと、「これ、本当に紅茶?」と思うんじゃないでしょうか。

水色は殆ど緑茶です。
詳しい方でなければ紅茶の香りを見つけ出せないかもしれません。
それほど、ファースト、ファーストしているのが今年輸入したファーストフラッシュです。

このマーガレットホープ茶園は2013年に訪問させていただいていますので、写真でこの茶園を少しだけですが紹させていただきます。


マネージャーズバンガローからは製茶工場を見下ろすことが出来ます。
シリグリーからダージリンの町へ上る途中にあるこの茶園は、道から転げ落ちそうな急坂をしばらく下った茶園の中にあります。
茶園は巨大で幅が11Km。茶園には3,000人の人たちがいるそうです。


ダージリン・マーガレットホープ茶園の製茶工場(Tea factory)の入り口
マーガレットホープ茶園の製茶工場:ティーファクトリーの入り口です。
この中は衛生管理のため、専用の上着を着用し、キャップをかぶり、足にはビニールのオーバーシューズを付けて入っていきます


マーガレットホープ茶園の製茶工場 ガラスの発酵棚
マーガレットホープ茶園の発酵棚は独自の工夫によりガラスで作られています。
ガラスで作ることにより発酵温度を下げやすく衛生的で、なおかつ発酵後の茶葉を取り出しやすく清掃もしやすいそうです。

マーガレットホープ茶園の認定証 ISO2200 HACCAP
食品の安全管理の規格 HACCP(危害分析重要管理点)に認定証。ISO22000は、HACCPを基にした国際規格です。



マネージャーズバンガローの前で、茶園マネージャーのパンデさん夫妻と。
昼食を御馳走になった後にちょっと記念写真です。

Kパックを2個に小分けサービス
販売価格(税込): 1,512~24,840
パッケージ 内容量 税込価格
Sパック 30g 1,512円
Mパック 70g 3,132円
缶入り 70g 3,402円
業務用Lパック 350g 10,476円
業務用Kパック 1Kg 24,840円

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

営業カレンダー

2021年10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
2021年11月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

※赤字は休業日です