20世紀初頭のイギリスの画家、フランクパターソンは家具のカタログのイラストを描く傍ら、自らの趣味のサイクリングのイラストを多く書き、それらはサイクリング雑誌の紙面を飾り、26,000枚以上の作品を残しています。
そこには当然イギリスのティールームの風景も残っており、20世紀初頭のイギリスのティールームの様子を知る一つの資料となっています。

そのイラストに書かれた看板の「TEAS」の文字は所有格の「TEA'S」では無く、複数形の「TEAS」です。

「TEA]は一般に不可算名詞とされ、複数形でも「TEA」であり、「TEAS」は使わないとされていますが、「ダージリン」「アッサム」「アールグレー」等のように種類が変われば数えることが出来、「TEAS」の複数形も実際に使われています。

紅茶屋を始める事など夢にも思っていなかった頃からこの「TEAS」の文字に惹かれていた私は、紅茶屋を始める事になった時、迷わず「TEAS」の看板を上げることにしたのです。

その「TEAS Liyn-an」の名前の由来のイラストを絵ハガキにしました。

3枚(3種類が1枚づつ)1組になっています。
「TEAS」の文字だけ赤く色づけさせていただきました。
元の画集は黒1色です。

表には「紅茶専門店 TEAS Liyn-an」 の文字が入っていますので、ご了解ください。
販売価格(税込): 154

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

営業カレンダー

2020年7月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2020年8月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

※赤字は休業日です